NPOスクエアホーム > NPOスクエア企画 > みなとみらい21ウェルカムマニュアル

ガイドブック「みなとみらい21ウェルカムマニュアル −車いすを使う人をご案内するために」

 NPOスクエアには様々な分野の団体が入っています。障害者や高齢者、子ども関連の団体もいます。毎年、バリアフリーフェアを開催しています。2008年に、「横浜ワールドポーターズで、探してみよう!バリアフリー」というリーフレットを作って以来、NPOスクエアでは、バリアフリー情報発信に関心を持ってきました。

 2009年から、みなとみらい21エリアマネジメント活動助成を受け、MM21地区全体のバリアフリー情報を集め始めました。

 2012年春、ブックレットとして完成。5月にリリースいたします。

みなとみらい21は新しい街ですから、バリアフリーの基準は満たしています。けれども、実際に使ってみると、うまく使えないもの、案内が不十分なところもあります。そうした情報はなかなか入手しづらく、また、提供する側にとっても、事情を理解することが難しいようです。

 この冊子では、そうした情報を提供する側のために、「車いすを使って歩く」ということについて、知っておいて欲しいことを、できるだけわかりやすく解説しようとしました。案内の現場ではもちろん、これからバリアフリーのガイドブックを作成しようとするときにも役立つものとなっています。同時に、車いすを利用する人たちにも、必要な情報を得るために自分の事情を説明する仕方のヒントとして、使って頂きたいと思っています。

プレスリリースはこちら(PDF 200KB)


お問い合せメールフォームへ

目次

1 はじめに p.3
この冊子のつかいかた p.4
2 こんな気遣いは好感度UP
まずはご本人と話しましょう p.5
話が聞き取りにくいとき p.5
わかるまで聞き返すのが一番 p.5
聴覚が不自由な人は、口の形を読む。表情も言葉のうち p.5
聞こえたとおりに言ってみる p.6
接客時、視線を目の高さに合わせるかどうか。 p.6
状況を見て、臨機応変に p.6
3 移動に関すること
エレベーターのご案内について p.7
車いすでスムーズにご来館できるようにご案内しましょう p.8
ランドマークプラザから案内する p.9
クイーンズスクエアから案内する p.11
4 駐車場のご案内
車いす用駐車スペースがありますか? と聞かれたら p.14
駐車スペース場所の表示 p.14
駐車スペースから、建物に入る案内 p.15
工事用三角コーン(パイロン)を置くとき p.15
5 車いすマーク付きトイレについて
トイレは、どこですか? と聞かれたら p.16
「車いすマーク」付きトイレもさまざま p.16
近くで「車いすマーク」付きトイレを紹介できないとき p.16
トイレを使いやすくする工夫 p.17
6 利用しやすいトイレを案内するために
ベビーシートの有無 p.18
男女別に設定されているか、「共用」として設置されているか p.18
「広さ」と配置について p.19
ベッドのあるトイレはないですか? と聞かれることがあります。 p.20
珍しい設備こそインフォメーションの出番です! p.21
7 レストランで
車いすで入れるでしょうか? と聞かれたら p.23
いすをどける前にひとこと p.23
セルフサービス形式のとき p.23
いろいろな食べ方がある p.24
車いすの充電を頼まれることもあります p.24
8 お買い物
手が届かないとき p.26
商品が見えないとき p.26
試着をしたいといわれたら p.27
サービスをシミュレーションしてみよう p.27
9宿泊施設
お部屋に車いすで入れるかどうか? と聞かれたら p.28
バス・トイレを車いすで使えませんか?
ベッドルームとの段差はどれくらいですか? と聞かれたら p.28
バス・トイレに車いすで入れるかどうか p.28
バスルームの手すり p.29
付録 車いす豆知識
車いすの種類 p.30
段差の上げ方 p.30
主要施設トイレ一覧 p.31
冊子を作るにあたって p.38

より大きな地図で みなとみらい探索 を表示

 探索ノートとして作ったものです。
まだまだ増えます。最終更新日 11/06/16

 もともと、文化遺産、パブリックアート、パワースポット、都市伝説など、MM21地区にあふれている楽しくおもしろいものを、さらに障害者や観光客の目線で見て、紹介しよう、という企画だったので、隠れスポットも入ってます。


MM21企業向け報告

ぶらり横浜みなとみらいバリアフリー散歩
2010年度下半期助成のための報告

目次

2010年9月から、2012年3月にかけて、MM21地区を車いすユーザーと一緒に探索しました。車いすを利用する視点から見たレポートです。2012年度下半期の助成が受けられれば、何らかの形で成果にまとめます。

この報告書の全文はPDFでダウンロードしてください。

アクロバットリーダーを入手

ご意見、ご感想はこちらから

























車イス研修 at 横浜ワールドポーターズCS特別研修レポート

 NPOスクエアが入居している横浜ワールドポーターズは、「バリアフリー」を、集客のための重要な経営戦術の一つだ、と、とらえています。その考え方を徹底するために、月に1度、テナントスタッフのためのCS研修として、「車イス研修」を行い、好評を得ています。スタッフ向けの研修を、特別に、外部の人たちのために開催して頂きました。

全文はPDFでダウンロードしてください。


Copyright 2002-2011 “NPO Square” All Rights Reserved.