NPOスクエアとは
NPO団体が共同で、横浜みなとみらい21地区にある商業施設「横浜“ワールドポーターズ”」の中にオフィス=「NPOスクエア」を開設しました。この場を拠点として、NPO同士の協働、NPOと企業との協働にも新しい展開を期待しています。

◆ NPOって、なあに ◆

最近、「市民活動」という言葉がよく使われています。NPO,NPO法人、ボランティア団体というように、似た言葉が たくさんありますが、どこが違うのでしょうか?

日本NPOセンターでは、NPO(民間非営利組織、英語では Non Profit Organization)を役所でもなく企業でもない、もうひとつの社会的な組織と位置付け、「営利の追求よりも社会的な使命の追求を目的とした民間の組織」で、民間の立場で活動するものであれば、法人格の有無や種類は問わないとしています。

それに対して、横浜市の市民活動推進条例では、市民活動を「ボランティア活動など、営利を目的とせず、自主的に行う、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動」としています。つまり市民活動団体とは、「公益的な活動を組織だって行う団体」のことを指しNPOに近い言葉のようです。

市民活動団体はNPOの代表とされますが、市民活動団体もボランティア団体も、NPOの一部ととらえるのが一般的です。

財団法人や社会福祉法人などもNPOの一部で、公益法人として非常に形式が整ったNPOといえます。また、NPO法人は特定非営利活動促進法に基づく「特定非営利活動法人」のことを言い、NPOのうち神奈川県から認証され登記した法人格を持つ組織のことです。

(以上 横浜市広報「横浜新世紀」第3号より抜粋)
http://www.city.yokohama.jp/me/shimin/kouhou/shinseiki/

Copyright 2002-2004 “NPO Square” All Rights Reserved.